教室便り無料体験学習の
ご予約はこちら

2018年12月1日

教室便り1812号 テストを終えて

~中学生へ~

テストの結果がかえってきました。

目標点数を達成した人も

達成できなかった人も、

テストの振り返りはとても大事です。

テストで何ができて何ができなったか

テスト直しをすることで、自分の理解の深さがわかります。

テストまでの取り組みも

何が良くて、何が悪かったのか、

だから次はどう行動するのか考えることが大切です。

 

例えばこの時期の数学は、どの学年もテストの問題数が多い傾向があります。

単元も複数にまたがります。

中2の数学なら、連立方程式、確率、一次関数といったテスト範囲になった中学校もありました。

単元が複数にまたがるので解くのに時間がかかります。

ですから、平均点も2学期は下がりやすい傾向があります。

しっかりと点を取るために、日頃から解くスピードを意識して取り組む必要があります。

 

今回、テストで時間が足らなかった人は、

日頃から解くスピードを意識して正確に解く力をアップさせていきましょう。

hakken.の教室では、学習枚数を20枚以上、前回にやったところは必ず赤丸にする、

という目標をもって取り組んでいきましょう!

 

下記は1学期 期末テストと2学期 中間テストを比較して

点数がUPしたお子さまの一部をピックアップしました。

 

 

~小学生へ~

小学生もテストがかえって来たら、やり直し、振り返りは大事です。

小学生でテスト直しをしている人は少ないかもしれませんが、とても大切です。

今からでもぜひお家の方とやってください。

できなった問題はできるまで解きなおします。

納得できるまで解いてください。

この習慣を小学生の内から身につけておくことが大切です。

次のページ »