ニュース・お知らせ無料体験学習の
ご予約はこちら

2019年1月22日

hakken.教室コラムVOL.73 NHKラジオ英語講座のおすすめ講座

 

 

NHKラジオ英語講座は、

英語初心者からビジネス英語まで、さまざまなレベルの受講者に向けた講座があります。

講座の時間は15分が基本で、中には5分、10分といった講座もあります。

講師は日本でも英語教育においてトップクラスの方が担当しており、

内容もとても充実しています。しかもラジオだけなら費用もかからず、

毎月テキストを購入したとしても500円もかかりません。

 

私も始めはラジオは聞かないから続けにくいなと思っていたのですが、

スマートフォン用の無料アプリがあり、

これを使えば先週分の放送を好きな時に、好きなだけ聞くことができます。

そのため、合間の時間に聞くことが可能で、毎日の生活の中にも取り入れやすくなっています。

 

講座は複数あり、どれを受講すればよいか迷うと思います。

そこで各レベル、年齢層に合わせたおすすめの講座を紹介していきたいと思います。

 

 

対象:小学生    レベル:初心者~Jr英検

おすすめ講座:基礎英語0

講座内容:

英語がまったくの初心者からの受講が可能です。

テキストに付属しているCDとラジオの内容は別です。

ラジオの内容は英語について、小学生からの質問に答える内容になっています。

ラジオよりも付属のCDを使って学習することをお勧めします。

またテレビで「基礎英語0 世界エイゴミッション」という番組が週1回10分で放送されています。

合わせて視聴することをお勧めします。

 

 

対象:中学1年生  レベル:Jr英検~英検5級

おすすめ講座:基礎英語1

講座内容:

中学1年生で習う内容にそってカリキュラムが作られています。

始めはNice to meet you. やI am Ken.などの文章レベルからスタートします。

小学生からでも始めやすい内容です。

 

 

対象:中学2年生  レベル:英検5級~4級

おすすめ講座:基礎英語2

講座内容:

中学2年生で習う内容にそってカリキュラムが作られています。

過去形や進行形の文章レベルからスタートします。

中学1年生で習う内容に不安のある場合は基礎英語1の受講をお勧めします。

この基礎英語2の内容が十分に聞き取れるようになれば、

高校入試のリスニング問題は問題なく解けるようになります。

 

 

対象:中学3年生  レベル:英検4級~3級

おすすめ講座:基礎英語3

講座内容:

中学3年生で習う内容にそってカリキュラムが作られています。

不定詞、動名詞、比較級、現在、過去、未来形の文章レベルからスタートします。

中学2年生までに習う内容に不安のある場合は

基礎英語1もしくは2の受講をお勧めします。

この基礎英語3の内容が十分に聞き取れるようになれば、

日常会話レベルのリスニングは聞き取れるようになります。

 

 

対象:高校1年生  レベル:英検3級~準2級取得者

おすすめ講座:エンジョイシンプルイングリッシュ

講座内容:

1話500字前後の内容を5分間、すべて英語で放送されます。

他の講座は解説などがありますが、

この講座に解説はなく、毎回1話を放送するのみのシンプルな講座です。

1カ月で約10000語の内容ですので、多読、多聴におすすめです。

文章は中学3年間でならう内容を理解できていれば、受講していけます。

個人的には一番おすすめの講座で、

この講座の内容をストレスなく、聞き取れ、理解できるようになれば、

簡単な英語のテレビ番組などもほとんど理解できるようになります。

 

 

おすすめ講座:英会話タイムトライアル

講座内容:

この講座は1回10分間で、スピーキングをメインにした講座です。

日本語が放送され、その内容を瞬時に英語にする練習をしていきます。

文章レベルは中学3年間でならう内容を理解できていれば、受講していけます。

スピーキングの練習はしたいという方にお勧めです。

 

 

対象:高校2.3年生 レベル:英検準2級~2級取得者

おすすめ講座:ラジオ英会話

講座内容:

文法力を話す力に変えることを目標にした講座で、NHKラジオの中でも看板番組のひとつです。

文章レベルは中学3年間でならう内容を理解できていれば、受講していけます。

学校では取り扱わない、実際の現代英語で使われる会話表現も含まれます。

この講座の内容が理解できれば、日常会話で困ることは少なくなります。

 

上記以外にもさらにレベルの高い講座もあり、ビジネス英語に対応した講座もあります。

学生ですと紹介した講座が十分理解できるようになれば、

日常会話、大学入試、英検などの各種検定試験でも

十分対応ができるレベルになることができます。

NHK公式の各講座レベル表もあります。

https://eigoryoku.nhk-book.co.jp/cefr

 

実際に講座を選ぶときは、自分のレベルより少し下のレベルの講座をうけることをお勧めします。

それは、文法は中3までの内容はカンペキで学校のテストもいい点が取れているとしても、

文法の理解力とリスニング力は全く別物なので、

文章は読めても聞くことができない場合は多いからです。

内容がほとんど理解できるものを選ぶ方が英語は伸びます。

自分に合っていない難しい内容のものを受講してもほとんど上達しません。

また、英語上達に一番重要なことは続けることです。

続けやすいようにも理解できて、楽しく進められそうなものを選びましょう。

小学生であれば、基礎英語0もしくは1

中学生は基礎英語1もしくは2

高校生は基礎英語2もしくは3から受講してみて、

徐々にレベルを上げることをおすすめします。

 

また、NHKラジオのホームページで誰でもリスニングのレベルチェックテストが受けられます。

HPで事前に自分のレベルをチェックしてみたり、

一通り聞いてみたりすることから始めてみましょう。

そして、受講する講座が決まればテキストを購入しましょう。

テキストなしでも進めることは可能ですが、

テキストがある方が、学習効率もよく、英語の習得もしやすくなります。

 

各講座はすべて4月スタートです。

ですが、途中から始めても大丈夫なように構成されていますので、いつからでも始められます。

また、過去の放送を聞きたい場合や4月の内容から学習したい場合は、

年度ごとに内容が新しくなるので、ちがう年度の内容は聞き返すことができません。

その場合は同じ年度内であれば、CD付きのテキストをインターネットで購入して下さい。

まずは、アプリをダウンロードする。

どの講座からでもいいので試しに聞いてみる。

など行動を起こしてみましょう。

次のページ »