ニュース・お知らせ無料体験学習の
ご予約はこちら

2018年10月15日

代表増田好子のコラムVOL.19 英語検定受検のおすすめ

高校受験に英語検定3級(中3相当)を取得していると

英語の得点が加算

(例えば、関西大学第一高等学校や同志社大学香里高等学校など)

されたり、

入学後も単位の免除がある高校が増えています。

 

また、大学受験でも入試の免除や単位の免除が行われています。

2019年の東海地方では、

まだ導入されているのは一部の高校だけです。

これから英検による入試や単位取得の優遇処置が予想されます。

 

英語は学習方法を選ぶことは言うまでもありませんが、

慣れること、より多くの時間を英語に触れることが必要です。

英語検定も同じで、

小学生の早いうちから英語検定合格に向けて学習していけば

余裕をもって学習でき、

中学に入学後も英語が好きでいられる可能性が高くなります。

 

中学生は、中1相当が5級で、中2相当が4級、中3相当が3級です。

1年生が終る前に5級、2年生が終る前に4、3級の受験をおすすめいたします。

次のhakken.での英語検定は、2019年1月になります。

それまでにhakken.英検対策授業を受講し合格に向けての準備をおすすめします。

中3になると途端に忙しくなりますので、少しでも早いうちの準備を

おすすめいたします。

 

※一部の校舎では、英検を実施しておりません。

他校舎か英検公式会場での受験をご検討下さい

次のページ »