教室コラム無料体験学習の
ご予約はこちら

2018年11月14日

hakken.教室コラムVOL.53 オンライン英会話にチャレンジ

 

 

初めてオンライン英会話にチャレンジしてみました。

オンライン英会話ではskypeというアプリを使って、外国人の先生と25分間会話をします。

 

事前準備としてはパソコンにskypeをダウンロードして、skypeに会員登録をしました。

その後、ヘッドセットを購入して、準備は完了です。

 

skypeも初めて使うので、本番でうまく使えるように、

事前に家族と一度skypeで会話をしてみました。

操作は直感的に操作できたので、それほど難しくありませんでした。

 

私はパソコンを使用しましたが、タブレットやスマートフォンでもできます。

次回はタブレットでやってみようと考えています。

 

ヘッドセットについても私は聞こえづらかったら困るなと思い用意しましたが、

パソコン、タブレット、スマートフォンについているもので十分だと思いました。

 

開始1時間前に、先生からskypeのチャットで事前にメッセージが届きました。

その後、時間ぴったりに先生からskypeに着信が来ました。

着信は電話がかかってきたのと同じ様なものでした。

 

その後skypeでテレビ電話のように、画面に先生と自分の顔は表示され、会話をしていきました。

 

始めは簡単な自己紹介をして、今日は何をしたいかを聞かれました。

レベルチェックをしてほしいとお願をした後、

画面がテキストに切り替わり、

そのテキストを見ながら先生と会話をし、読み方や、発音のチェックをしてもらいました。

途中lとrの発音の違いを説明してくださるときは、

画面が先生の顔に変わり、分かりやすく教えてくれました。

 

先生は会話をしながら、

こちらがうまく理解できないときは、ゆっくり話して下さったり、

チャットで文章にして下さったりするので、うまく会話をしていくことができました。

 

今回の先生はフィリピンの方で、南フィリピン大学の日本語学科を卒業された方でした。

発音もとてもきれいで聞き取りやすかったです。

日本語も話せるようですので、困ったら日本語でも対応して下さるそうです。

 

25分はあっという間で、とても短く感じました。

始めはかなり緊張しましたが、

先生は明るく、たくさんほめてくださるので、楽しく会話をすることができました。

これなら続けられそうだと思います。

 

レッスンを受けている間は先生がすべて画面の切り替えなどの操作してくれます。

パソコンをこちら側で操作する必要もなく、画面を見ているだけでよかったのも助かりました。

パソコンなどの操作に不安がある方でも、

始めの設定さえしておけば安心して取り組めるのではないでしょうか。

 

今週にもう一度予約をしているので、またご紹介できればと思います。

 

くわなニュータウン校 校長 矢野力