教室コラム無料体験学習の
ご予約はこちら

2019年8月8日

hakken.教室コラムVOL.96 セブ島留学に行ってきました。

hakken.の高校2年生の生徒が初めてのセブ島留学に行ってきました。

留学の様子をご紹介したいと思います。

 

 

1移動・空港・お出迎え・帰り

 

現地への移動は直行便の飛行機を使いました。

友達と一緒に留学をしたのですが、

ひとりで空港を利用する経験をしたいと思い、

行きはあえてひとりで現地の空港へ向かいました。

 

現地の空港では

日本人スタッフが2名迎えにきてくれていたので、

迷うことなく学校までたどり着くことができました。

帰りは空港まで学校のバスで送迎してもらえ、移動に困ることはありませんでした。

 

 

 

2学校設備・セキュリティ・食事・住環境

 

学校設備は思っていたよりもきれいで安心しました。

現地の水道水に不安がありましたが、ウォーターサーバーがいっぱいあることに安心しました。

途中停電をすることがありましたが、

学校に予備電源があり、停電で何もできなくなることはありませんでした。

セキュリティ面は学校の出入り口にガードマンが2~3人常にいて、

ゲートを通らないと学校に入れないようになっていました。

 

食事は日本食が多く、特にこまることはありませんでした。

洗濯物も洗ってくれたのですが、

洗濯物を渡してから帰ってくるのに時間がかかるので、

服は多めに持っていいたほうがいいと思いました。

 

 

 

3勉強・授業・先生

 

始めは英語の勉強をしすぎたせいか頭痛くなり大変でしたが、

3日目からは頭も痛くなくなりました。

一日に8コマの授業を受けました。

最後の授業では一日の復習をしっかりできるようになっており、

自分の英語力が積みあがっていくのを感じました。

英語での会話も日に日に話せるようになっていきました。

先生はレッスンごとに違いましたが、ちゃんと内容を引き継いでくれているので安心でした。

 

先生は親切、丁寧でとてもフレンドリーでした。

担当してくれた先生はすべて女性の先生で男性の先生は数名でした。

どの先生もうまく英語で表現できないときはこっちの言いたいことをくみ取ってくれ、

わからない単語などは言い換えてくれたり、

絵をかいて説明してくれました。

細かくこちらが理解できているかも確認してくれました。

 

 

 

4アクティビティ・コミュニティ・国際交流

 

月~金は授業を受けましたが、土曜日は観光ツアーのアイランドホッピングに出かけました。

シュノーケリングが楽しく、海も魚もきれいでした。

昼ごはんは現地のレストランで食べましたが、メニューが豊富で現地の料理もおいしかったです。

 

他の留学生は日本人以外にも台湾人の方などアジアの方がたくさん来ていました。

グループクラスの一緒の人などみんな気軽に話しかけてくれるのでうれしかったです。

先生たちも授業以外の時間も話しかけてくれました。

授業以外でも英語をたくさん話す場面があり他の留学生や先生とも仲良くなることができました。

 

 

 

 

5その他

留学期間は1週間でしたが、とても短く感じました。

他の留学生や先生とも仲良くなり始めたころにもう帰らなくてはいけなかったので、

次に行くときは3週間以上行きたいと思いました。

以前中学生の時にイギリスに留学に行ったこともありますが、

その時は観光が多く、英語を使う機会はありましたが、

そこまで英語が話せるようになったとは思えませんでした。

今回の留学は勉強がメインで、

マンツーマン授業やプレゼンの授業が多いので、

自分の意見を英語で話さないといけない場面が多く、

始めはなかなかうまく、自分の思っていることを話せませんでしたが、

日がたつにつれ、どんどん自分が英語を話せるようになっていくのが実感できました。

今度行くときは、もっと自分の思っていることを英語で話せるように、

もっと単語、熟語、慣用句、表現の仕方を覚えてから行きたいと思いました。

文法は中学校までの内容が完ぺきであれば問題ないと思います。

あとは語彙力があればどんどん話せるようになると思います。

 

始めはアジア圏ということで、

アジア圏特有のにおいや、食事、環境面での心配もありましたが、

においも気にならなかったですし、食事もおいしくて思った以上に良かったです。

虫が多かったり、停電などのトラブルもありましたが、いい経験になったと思います。