教室コラム無料体験学習の
ご予約はこちら

2019年8月28日

hakken.教室コラムVOL.99 成績表の内申点が9もUP!!

 

中2のAさんは中1の夏期講習から来て下さっているお子さまです。

現在数学と英語でhakken.に通って下さっています。

入会前の中1の1学期期末のテストでは

数学45点、英語43点で、内申点は25でした。

 

入会して2か月後の2学期中間テストでは

数学79点、英語60点と2教科合計60点アップしました。

 

さらに中2の1学期期末テストでは、

数学84点、英語86点で、

5教科合計は400点を超え、内申点は34になりました。

素晴らしい成長です!

 

塾での予習も進んでおり、

現在数学は2年の3学期に学習する図形の範囲をしています。

そして、英語は3年の1学期に学習する内容をしています。

 

この調子で学習していけば、

数学は3年生の1学期には中学校の学習する範囲をすべて終え、

英語は2年生の間に終えることができるペースで学習ができています。

 

Aさんが素晴らしい成長をしている要因の一つは、定着力の向上です。

入会当初は学習した内容をマスターするのに3~4回の練習が必要でしたが、

現在は多くの問題は2回の練習でマスターできるようになってきました。

定着力が向上すれば、同じ学習時間でも、身に着けられる量は格段に多くなります。

hakken.は闇雲に多量の宿題を出したり、

勉強時間を確保するために、塾に長時間拘束することはしません。

まずは勉強の質を上げること、勉強の仕方を見直すことから始めます。

そうすることで、結果が出やすいのはもちろん、

お子さま自身の勉強に対する姿勢が変わり、自分から勉強時間を増やしていくようになります。

 

無理やり勉強時間を増やされたのと、

自分から勉強時間を増やしたのでは、

その勉強の効果が違うのは歴然です。

自分の意志で勉強すれば、

勉強の質もどんどん高まっていき、勉強の効率もさらに向上します。

このように学習の好循環が生まれてくると、

お子さまに自ら学んでいく力が芽生えていきます。