お子さまの声

小学5年生のMさん

たし算はタイムを縮めることができました。

正負加減では、少しずつわかってきました。

ちょっと不安だけれどもっと練習していきたいです。

次も正負加減をすると思うのでスピードをあげてスラスラしていきたいです。

次もがんばる。

 

 

校長より

6年生の算数の内容を終えたMさん。

中学数学の先取り学習をしています。

小学校と中学校では、

テストの範囲と時期が違います。

中学校のテストの範囲は2~3ヶ月分の学習内容なので、

小学校のように習ってすぐにやるテストとは学習方法が違ってきます。

必要とされる学習量や能力も大きく異なりますので、

どの生徒も早めの対策ができるように、

hakken.の小学6年生は、この時期、先取り学習をしています。

 

Mさんは、学習し始めは難しい数学用語などもあるため、戸惑いも見られましたが、

学習を重ねることで、理解が深まった様子がわかります。

そして、次はこうしたいといった目標まで持てています。

壁を一つ乗り越えて、わかる=楽しい!!となり意欲的に取り組めています。

すごいですね。

きっと4月の中学入学の頃には今より自信をもって中学の学習に向かえることでしょう。

一緒に楽しみながら学習をしましょう!!