お子さまの声

中学3年生のKくん

今日は、ケアレスミスは少ししかなかったけれども、

読解や古典はまだまだ甘いので、

入試までには必ず、完ペキにできるようにして

高校でも、国語が足を引っぱらないように今のうちに苦手をつぶしておきたいと思います。

 

校長より

地域1番校を受験するKくん。

意識の高さが伺えます。

3年生の1学期には、5教科の3年生の内容の学習が

ほぼ終わっていたKくんです。

入試問題も人一倍解いてきました。

ミスに対する厳しさが、今のKくんの成績を支えています。

 

過去地域1番校に進学する生徒たちは、

例外なく1度おかしたミスは、2度としないというスタンスを持っていました。

このスタンスを持つと成績の伸びが違ってきます。

みなさんもこのスタンスを意識して勉強してみてください。