お子さまの声

中学2年生のKさん

 

今日は前回青マルだったところを赤マルにすることができた。

また、間違ったところは、きちんと理解することができた。

スラスラ解くことができたので枚数がたくさんできた。

 

校長より

中2のKさんは中学校でいつも上位にいる生徒です。

そんなKさんはいつも慎重に問題に取り組みます。

Kさんのすごいところは、

一度間違えた問題は、再度解いてもほとんど間違えることはありません。

本人が二度と同じ間違えをしないように意識して、取り組んでいるからです。

間違えが少ないから、授業の進度も速いです。

これは本人の能力というより、本人の努力のような気もします。

お勉強が得意な人の良いところは、少しでも真似て自分のものにしたいですね。

苦手なことも、真似ることから始めてみてはいかがでしょうか。