教室便り無料体験学習の
ご予約はこちら

2013年7月1日

教室便り13年07月号 中学3年生へ夏休みの過ごし方

 

もうすぐ夏休みがやってきます。

たくさん遊べますし、たくさん部活もできます。

さらにたくさんお勉強もできます。

中1、中2の復習は進んでいますでしょうか。

復習の重要性は充分、理解してもらえていると思います。

春からしっかり復習を進められている人は、

夏休みでは少し学習量をプラスして継続してください。

重要性はわかっているけど、

これまでなかなか進められなかった人は、

今すぐ復習をスタートしましょう。

 

部活もこの夏が最後になると思います。

これまでの3年間の努力をおもいっきりぶつけてください。

その分、疲れていると思いますが、

時間を決めて少し学習の時間も作ってください。

そして、部活が終わったら、部活で頑張れたことを自信にして、

今度は自分の最初の分岐点である高校受験に向けて、

学習におもいっきり自分の力をぶつけていきましょう。

 

中1、中2の復習をする上で、

特に理科や社会は復習が大事です。

理科の光や地層、電流に化学反応式など覚えていますでしょうか。

「そういえばそんなのあったな~、でも忘れちゃった」

というお子さまも多いでしょう。

社会でも、地理と歴史の復習をしなければいけません。

 

数学、英語、国語は積み重ねの教科のため、

今学習している内容ができれば、

これまでの復習は比較的少なくて済みます。

ですが、理科、社会は単元ごとに内容が変わるため、

今学習している内容ができたとしても、できるとは限りません。

そのため、時間をかけて復習をする必要があります。

 

またテキストや問題集は繰り返し学習し、

定着させることを意識して学習していきましょう。

一度学習している単元なので、復習もしやすいはずです。

繰り返し学習をすることで、

今までの学習内容が頭の中で整理されていくので定着も良くなります。

そうすれば、できる問題も多くなり、

応用力にも結びついてきます。

 

入試に対応できる応用力を身につけるためにも、

夏休み中にしっかり復習することをおすすめします。

hakken.では復習しやすい教材を使用し、

受験に向けて効率的な勉強方法をしています。

この夏休み、悔いの残らないように受験に向けてしっかり勉強に取り組みましょう。