教室便り無料体験学習の
ご予約はこちら

2014年9月1日

教室便り14年9月号 秋からの学習

 

夏休みが終わりました。

宿題は全部できていますか。

読書感想文や作文を残してはいませんか。

もしまだでしたら頑張って早めに終わらせましょう。

なぜなら秋からの学習はとても難しくなるからです。

 

 中1:数学は、比例・反比例が出ます。関数という分野で苦手なお子さまがかなり多いです。

 英語は、三単現のSが出てきます。英語が嫌いになるターニングポイントです。

 中2:数学は、1次関数が出ます。1年生の時と同様、苦手な関数です。
 英語は、不定詞や動名詞が出ます。文法が複雑になってきます。

 中3:数学は、2次関数が出ます。これも関数なので難しいです。
 2年生で習った1次関数も混ざって出てきます。

 英語は、関係代名詞が出ます。英文の中に英文が入っています。

 

このように春の学習よりも数段難しくなります。

定期テストの平均点も、春と比べてかなり下がることが多くなります。

特に中1のこの春のテスト内容は

基本的な内容がほとんどでしたが、

今後は中2、中3と同じように難しい問題も出題されてきます。

そして、もちろん夏休みをどのように過ごしたかも大きく影響していきます。

夏休みをきっかけに家庭学習の習慣をつけた人と、

学習ペースが崩れた人とでは、今まで以上にはっきり差がつきます。

また、中1は、「慣れ」が出てきます。

春は中学生になったばかりで気合いが入っていたと思いますが、

夏休みが明けると学校にも慣れ、気を抜いたり遅刻したりするお子さまが増えがちです。

秋は学校行事も多くなり、授業数が少なくなります。

そして、春にゆっくり進めていた分を取り戻すために、

一回の授業で進む量も多くなり、学校の学習進度も一気に速くなります。

このように、9月からの学習は危険がいっぱいです。

春と同じように学習していては、成績は当然下がっていきます。

成績を下げない方法は2つしかありません。

ひとつめは学習時間を増やすことです。

ふたつめは学習の方法を変えることです。

学習時間を増やしながら、学習の方法を見直し、

より効果的に学習していくことが大切です。

テスト対策講習や自習を効果的に使って、秋のテストもがんばりましょう。