教室便り無料体験学習の
ご予約はこちら

2015年6月1日

教室便り1506号 高校受験は内申点で決まる!

 

みなさんは内申点という言葉をご存じでしょうか。

内申点とは、成績表の点数のことです。

9教科を5段階評価している学校が多いです。

もし、オール3なら3×9=27です。

オール5で満点の45点ですね。

 

この内申点ですが、高校受験においてかなり重要になってきます。

都道府県によって多少異なりますが、

高校の合否は、この内申点と当日の入学試験の結果で決まります。

例えば、オール4の生徒が受験する高校に、

オール3のA君が受験するとしたらどうでしょうか。

当日の点数でA君よりも内申点が高いオール4の生徒より、高得点を取る必要があります。

かなり不利な状況です。

学校の先生も、「まず無理だから違う高校を受験しなさい」とおっしゃるでしょう。

 

 

内申点が低いと、受験が不利になり、受験できる高校が選べなくなります。

「なるべく家から近くの高校に行きたい」と思っていても、

遠くの高校しか受からないということもあります。

特に2の成績があると、学校を選ぶことが難しくなります。

なんとかオール3には持っていきたいですね。

 

内申点が高いお子さまは、油断せず維持してください。

トップの高校は、オール5の生徒がたくさん受験します。

オール5を狙っておきましょう。

 

あなたが行きたい高校や気になる高校があれば、

ぜひ先生に内申点がどれくらい必要なのか聞いてみてください。

足らないのであれば、これから頑張って上げていかなくてはいけません。

 

中学3年生のあなたはもちろん

中1・中2のあなたも、しっかり頑張って良い内申点を目指してください。

内申点は授業態度、提出物、定期テストの結果で決まります。

部活が終わってからと思っていたら、危険です。

部活が終わればみんなが頑張りだすので、

内申点は上がりにくくなります。

今頑張ることができれば内申点は上げることができます。

今から自分の行動を変えていきましょう。