教室便り無料体験学習の
ご予約はこちら

2015年8月1日

教室便り1508号 夏休みは学力が低下する!?

 

もうすぐ夏休みです。

夏休みは、約40日間もあるとても長い休暇です。

しっかりこの夏を満喫してください。

楽しい夏休みですが、勉強もおろそかにしてはいけません。

学校が休みだからといって、勉強も休みにしてはいけません。

この夏休みにしっかり勉強をしておかないと、

秋からの学習にとっても影響します。

 

なぜなら夏休みは学力が低下する要因がたくさんあるからです。

一つ目の要因は、学習時間の減少です。

夏休み前までに上がった教科の成績は、

毎日通学して、

規則正しい生活の中で、

学校と家庭学習、そして塾での学習時間の結果です。

しかし、夏休みは

学習時間の過半数以上を占める学校での学習時間が‘0’になります。

そのため、夏休みなどの長期休み明けの学力は、

休み前よりも低下していることがよくあります。

学力は筋力と同じで、使わないとどんどん低下していきます。

春に学習した内容ができたからといって、

秋に学習する内容が勉強しないでできるということはありえません。

 

二つ目の要因は、

生活リズムを崩し、脳の機能が低下することです。

お休みモードになった頭を、

もう一度勉強モードに切り変えるには時間がかかります。

そのため、秋以降の勉強の内容が頭に入りにくくなり、

これまで学習した内容も思い出すのにも時間がかかるなど、

結果的に学力が低下していきます。

 

これらは夏休みだけでなく、1週間程度の休みでも同様のことは起こります。

この前のゴールデンウィークを振り返ってみてください。

休みの後、

「テストがよくなかった」、

「勉強がはかどらなかった」

などはありませんでしたか。

もしそうならこの夏休みも要注意です。

 

休みといえども、

生活リズムを普段と同じように保つことはとても重要です。

規則正しい生活が学力UPにつながるといっても過言ではありません。

毎日勉強する習慣をこの夏休みにつけておきましょう。

 

文部科学省が2014年3月に発表したデータでも

テストで高得点を取っている子の共通点を調べたところ

 ○幼いころから読み聞かせをしていた

 ○新聞や本を読むように働きかけている

 ○毎朝、しっかり朝食を取っている

 ○規則正しい生活をしている

の4つがあったそうです。

 

hakken.は、

生活リズムを整え、家庭学習の習慣をつけることを

推進しています。

家で勉強が自主的にできることによって、

hakken.で学んだことが何倍にも活かされます。

ご家族の方も

お子さまが家で勉強ができる環境作りに、ご協力をお願いします。

また、教室での自習も随時承っております。

どんどん自習に来て塾を活用してください。

 

hakken.では、

お子さまたちが夏休みの期間中も勉強をサポートするために、

hakken.の夏期講習もご用意しています。

ぜひご活用ください。