教室便り無料体験学習の
ご予約はこちら

2018年1月1日

教室便り1801号 2017年も一年ありがとうございました。

2017年も一年ありがとうございました。

2017年に、hakken.が取り組んだこと。

 

・中学生で2016年に入会されたお子さまの2017年3月学年末テスト結果で、

入会時より成績が上がったお子さまの割合は93.8%でした。

 

ただし、成績UPには個人差があります。

特に中1は数学なら  1学期は、計算問題

2学期は、方程式文章問題とグラフ(関数)問題

3学期は、図形問題 を扱うため、点数が下がり気味になります。

中2以降になると上がり始める生徒が多くいます。

我慢の時期を乗り越える粘り強さが必要になります。

 

また、12月実施の中3対象のhakken.調べで、

今回の定期テストでの学習した内容の1週間後の定着率は、

90点以上のお子さまは90.48でしたが、

40点以上80点未満のお子さまだと47.52でした。

 

つまり、定期テストの点数と学習1週間後の定着率がほぼ一致するという事実です。

定着率を上げることが成績を上げることにつながります。

hakken.だから伸びる4つの能力を伸ばすことが成績UPの秘訣なのです。

 

・小学生の勉強会を実施、たくさんの小学生が参加くださいました。この冬も実施します。

 

・生徒面談の強化。

夏休み前より苦手箇所(五教科)の聞き取り調査を踏まえ、

生徒面談にて学習計画を話し合い、長期休みの学習の充実をはかりました。

結果、夏休みに学習を頑張る生徒が増えました。

 

・ホームページの充実。

皆さまにhakken.の考え、教室の様子、台風などによる臨時休校などを

お知らせできるよう月6~7回の更新を目指しています。

 

・hakken.教材を他塾でも使っていただいて続々と結果が出ています。

うれしい限りです。M塾さんありがとうございます。

 

そして、来年からは英語教材の充実を図ります。

数理社国に比べるとまだまだ伸び率が低い英語です。

まずは、小学生・中1英語教材からデビューさせます。

今までと全く違う方法で、英語力をつけていきます。

ご期待ください。