教室便り無料体験学習の
ご予約はこちら

2020年1月1日

教室便り2001号 あけましておめでとうございます。

2019年は、

hakken.は代表が交代し、

高校コース、英会話コースを新設置し

大きな一歩を踏み出した年でした。

 

今年は2020年度大学入試制度改革を控えています。

その改革の影響は高校教育から始まり、

高校入試、中学校教育、小学校教育も

大きく広がっていくことが予想されます。

 

特にセンター試験に変わる大学入学共通テストでは

英語のリスニングの比重がこれまでの20%から、50%に変わります。

さらに一部の地域では高校入試にスピーキングテストの導入の話が出ております。

 

中学校では必修単語数が、1200語から16001800語に増え、

小学校では必修単語数が、600700語になります。

 

hakken.はいち早くこれらの変革に対応し、

新課程に合わせたオリジナル教材の改訂はもちろん、リスニング強化の対策も強化していきます。

 

今年度はすでに高校生が、毎回の授業でリスニングのトレーニングを行っており、

2020年度には中学生も、今まで以上にリスニングのトレーニングを行っていきます。

 

小学生から大人まで活用できる英語絵本から始める英語読書多読プログラムもリリースします。

 

率の良い教育をご提供できるよう、

皆様にリリースする前に

hakken.の全校長が英語読書多読に取り組み、その良さを体感しています。

 

全校長は現在もオンライン英会話を継続しており、

皆様に英語学習の楽しさと、

より効率の良い教育をご提供できるよう、

日々校長も自己研鑽を重ねております。

 

2020年のhakken.にご期待ください。