教室便り無料体験学習の
ご予約はこちら

2020年3月1日

教室便り2003号 成績を上げる方法

成績を上げる方法は2つしかありません。
勉強時間を増やすか、勉強効率を上げるかの2つです。

勉強時間を増やすことはとても大切です。
しかし、勉強時間を増やすことは限界があります。
そして、やる気や集中力などが伴わなければ、勉強時間を増やせば増やすほどその効果は薄くなっていきます。

そのため、勉強効率を先に上げることが重要です。
勉強効率を上げれば、同じ勉強時間でも成果が変わってきます。
勉強効率を上げれば、少し勉強時間を増やすだけでも成果が大きく変わります。

まずは勉強時間を増やす前に、勉強の仕方を見直すことをおすすめします。

そうすれば、今やっていることが短時間で出来るようになり、同じ時間を勉強しても結果が出やすくなります。

結果が出れば、時間を増やしてみようと自発的に思う可能性が高くなります。
その状態になることで勉強時間を増やすことの効果が、最大限に発揮されます。

まずは、hakken.でやっている勉強の仕方をお家でも真似してみてください。
間違えた問題はその場で確認し、時間をおいてもう一度解いてみる。
そして、できるようになるまで繰り返し学習してみてください。

そのうえで時間を増やす場合、まずは今やっている勉強時間を延ばす。
もしくは、勉強を始める時期を早くすることがおすすめです。
どんなことでも0から1にすることはとても難しいことです。
しかし、1できていることを、2や3にすることは、0を1にするよりもはるかに簡単なことです。

具体的には、毎日10分勉強出来ているなら、その時間を15分、20分と増やしていきましょう。

または、テスト期間だけ勉強しているなら、いつもより1週間早く勉強を始めましょう。
まずは1日でもかまいません。
だんだんできるようになれば、どんどん勉強し始める時期を早くしていきましょう。
このようにどんどん増やしていけば、結果的にほぼ毎日勉強している状態になります。