hakken.は「なぜ、成績を上げることができるのか」

 

カリキュラムをそれぞれの学力、能力、性格に合わせます。

授業は、前回「何を」「なぜ」間違えたのかを検証した上で、

学習内容と今後の授業計画を決めます。

時間と手間がかかりますが、一人ひとりに合った最良の方法を常に考えています。

 

 


hakken.(ハッケン)が開発したオリジナル教材を使います。

学力・能力別に15段階を設定。

授業で解けた問題とできなかったものを分析して、

次回の問題構成を練ります。

適切な学習内容でステップアップをめざします。

 

 

 

テキストは全員が同じ問題を解くわけではありません。

一問ずつ細かくレベル分けをして、

お子さまにとって「必要な問題」を「必要な回数」解きます。

正解するまでの時間などに応じて、同じ問題を反復学習。

作業力を高めるとともに、定着をはかります。

 

 

 

独自の目標達成シート「魔法のランプ」を取り入れています。

授業前、お子さま自身で「その日の目標」を決め、授業後に振り返り。

計画を実行したり、達成感を味わったり、次回の課題を見つけることで、

セルフコントロール力を徐々に身につけます。

 

 

 

「できるようになった!」という達成感は、次へ進む大きな原動力となります。

hakken.(ハッケン)では、講師が前回の学習でよかったことをお子さまに伝え、

授業後にはその日のよい点をほめます。

ほめられると意欲も高まり、伸びます。

伸びると自信がつきます。

 

 


それぞれの特性に合わせて1対1、1対2、1対3のいずれかの指導スタイルを採っています。

最適な人数の基準は、自分で考えて問題を解くスピードです。

お子さまがちょうどよいペースで学習できる最適な人数で授業を行います。