保護者様の声

2017年度卒業生の保護者様18

小学校低学年では、

「できる」、「知る」楽しさがあり、

ある程度勉強を進んでしていました。

でも、その気持ちを続けて高学年まで持ち続けるのは難しいと感じました。

何のために学ぶのか?

という疑問が少なからずあり、

これくらいできたら、まあいいか…、という気の緩みも見えてきます。

中学で学ぶと、先々の高校に入る為に学力を身に付ける為という目標ができます。

中学からhakken.にお世話になりましたが、

定期TESTに向けての集中力を得たと思います。

教えてもらっている先生も現役大学生。

いろいろな大学があるのを身近に感じたように思います。

兄と共に、兄妹で大変お世話になりました。

ありがとうございました。