代表コラム無料体験学習の
ご予約はこちら

2019年1月24日

代表増田好子のコラムVOL.21 郷に入っては郷に従え

私事ですが、年を取るに従い身体的な不安が重なり、

子どもには迷惑をかけないという私の信条を実行するため、

4か月前から筋トレに通い始めました。

 

トレーナーの熱心な指導のおかげで、日に日に成果が現れています。

私はどうしてもhakken.の代表の職業病から、

プライベートでもトレーナーの言動や

ジムのシステム、筋トレに通っているお客さんたちの言動を観察し始めます。

 

このシステムは、すごい。

あのトレーナーの言動はお客さんをやる気にさせる。

など評価し、いいものはhakken.に取り入れようと、

何度となく会議で筋トレの話を持ち出します。

 

また

「これはいい機会だから、お客さんの立場になって、ジムやトレーナーの評価をしてみよう」

と、筋トレ以外にもとても楽しくジム通いをしています。

 

そして、成果を出すためには

トレーナーの言うことを素直にできるだけ全部聞き入れようと、

いわば優等生的にジム通いをしています。

たとえばプロテインを飲むといいよ。と言われれば、プロテインを飲み、

このマシンはこのように動かすともっといいよ。と言われれば、その様にします。

 

せっかく通っているのだから短時間で最大の効果を得ようと思っているからです。

「郷に入っては郷に従え」です。

自分の固定観念を捨て、まずは従ってみる。

それが最大の効果を生むことを、私はhakken.の生徒さんから日々学んでいるからです。

 

hakken.に通って下さっている生徒さんも、

こちらの提案を素直に聞き入れてくれる生徒さんほどよく伸びます。

学習の仕方、長期休みの過ごし方、学校ワークの学習の仕方などです。

hakken.の学習も筋トレも回を重ねれば、成果が出ます。

「郷に入っては郷に従え」方式を能動的に取り入れて頂けたら、

効果は最大限に出てきます。

ぜひ、積極的にhakken.の学習を進めて頂ければと思います。