代表コラム無料体験学習の
ご予約はこちら

2019年2月15日

会長増田好子のコラムVOL.22 行動や努力をほめる⇒やる気が出る

ほめること=認める(承認する)ことです。

結果よりも過程をほめることで、やる気は出やすくなります。

ただし、一度ほめるだけでは効果は少ないです。

継続的にほめることでやる気はどんどん出てきます。

 

子どもを成長させるためには、

時間がかかることを覚悟し、気長に待つことが大切です。

方法は

① 子どもを観察する

② 子どもが受け入れられることに限定し目標を与える

③ ほんの少しでも成長が見えたら、行動や努力をほめる

①~③の繰り返しで子どもは必ず伸びます。

 

子どもの成長にかかわるとき、

忍耐と早急な結果を求めないこと、

ローステップの成長を見逃さないことが必要です。