代表コラム無料体験学習の
ご予約はこちら

2020年6月15日

会長増田好子のコラムVOL.37 コロナに負けない学習法をめざして

新型コロナによる国の緊急事態宣言が発令され、最初は経済のことばかりで、子どもたちの教育のことは、一切語られませんでした。

4月頃に9月入学のことが話題になっていましたが、今(5月9日現在)もなお、教育に関しては、これといった対策も取られていません。
私たちhakken.に、何ができるかを試行錯誤し、宿題の出し方を工夫し、オンライン学習の導入など、できることを少しずつやってまいりました。

まだまだ、不十分なところもありますが、個々が知恵を絞り、できることを重ねていくことが私たちhakken.の役目だと思っております。

 

数ある個別指導塾の中でも先取り学習が得意なhakken.です。

「誰もが自学自習ができる教材」を目標に教材を作成していますが、お勉強が苦手なお子さまに
も、自学自習できる教材とは、まだまだ言えないものがあります。

しかし、今回の緊急事態宣言に伴うhakken.の休校中に、hakken.教材を使い、自学自習で先取り学習をしている生徒の報告が多数、私のもとに届いております。

今後、新型コロナ流行の第2波にも備え、学校の授業が進まずとも、hakken.では、予習をしっかり進めていきます。
今年度は小学生、来年度は中学生の教科書が変わるため、3月4月は小学1年生が自学自習できる算数教材を作成、4月5月で小学生でも自学自習できる英語教材の作成に取り組んでおります。

5月からは各教科の教材の作成に従事します。
そこで、今以上に自学自習を意識した教材を作成してまいります。
hakken.教材作成部でも、教材でお子さまの学習をバックアップしていきます。