代表コラム無料体験学習の
ご予約はこちら

2020年8月15日

会長増田好子のコラムVOL.39 学校の学習進度

新型コロナウイルス感染症が猛威を振るう中、昨日(7/9)東京では、感染者の人数が220人を超えました。東京の小中学校では、休校しているところもあるようです。
また、ある国では今年は全員留年として、2021年に同じ学年での教育をすることを決めたようです。
hakken.の生徒さんが通っている学校でも、それぞれ対応が違います。

休校中に出した宿題で、その単元の学習は終了したとみなし、先に進めている中学校。
例年の進度に追い付け追い越せと、学習スピードを速めている小中学校。
基本問題だけを学習して、学習進度のスピードを速めている小中学校。
宿題をやたら多く出している小中学校。

学校の先生方も、とても大変な思いを持ち、学習にあたってらっしゃるのがわかります。
しかしながら、子どもたちのことを考えると、学力、精神状態など心配は尽きません。

先取り学習の得意な、hakken.といたしましては、hakken.で習ってくださっている教科については、大丈夫と自信をもって子どもたちにご提供させていただいておりますが、hakken.で習ってくださっていない教科について、親御様、子どもたちの不安は計り知れないものがあるのではないかと、心を痛めております。
心配なことは、すぐ各hakken.の校長にご相談ください。各教科の勉強方法は違います。
何よりも、お子さまお一人、お一人の学習の現状を誰よりも把握しておりますことを、hakken.の校長は自負しております。お役に立てるかと思いますので、気軽にご相談ください。

※ こんな時だから…。優しい言葉を掛け合いましょう。
「ありがとう」は魔法の言葉、「ごめんなさい」は癒しのことばです。
ステキな親子関係は、会話で作られていきます。

※ 中学教科書2021年度改定に伴い、現在作成を開始しております。
より一層、成績UPに効率の良い教材作成に奮闘中です。乞うご期待ください。