点数UP事例

中学3年生のDくん

D君は中3の4月から

hakken.に数学と理科の2教科で来ています。

 

入塾時(4月)の実力テストの結果は

国語39点

社会45点

数学58点

理科14点

英語18点

合計174点でした。

 

夏休みは通常学習に加え、英語・理科・数学の復習に取り組みました。

 

5か月後、

9月の実力テストの結果は

国語50点

社会67点

数学41点

理科71点

英語46点

合計275点 でした。

 

5か月で実力テストの点数を

101点上げることができました。

素晴らしいです。

 

 

D君は中1の途中で勉強が嫌になり以前通っていた塾を退会し、

中2は自宅学習をしていました。

お母さんがこのままではと不安になり、

hakken.で中3の4月より学習がスタートしました。

 

通い始めた当初は

途中式なども全く書かず(書き方がわからず)、

ケアレスミスがとても多かったです。

そのため、途中で計算が嫌になることもありましたが、

あきらめず、

自分で解けるようになるまで繰り返し練習することで、

どんどん実力を付けていきました。

 

今では

「もっといろいろな問題にチャレンジしたい!」

という気持ちが芽生え、

志望校に向けて取り組んでいます。

 

現在の課題は

「数学の基本的な問題で確実に点を取ること」

を意識して通常学習に取り組んでいます。