無料体験学習

お問合せ
資料請求

無料体験
学習

お問合せ
資料請求

教材利用方法

How To Use

hakken.の学習教材の使い方です。

使用方法

教材をプリンタなどで印刷してお使いいただけます。


プリンタがない場合は、PCやタブレット端末で教材を表示をして、お手元のノートなどに学習して頂くこともできます。

印刷方法

教材は全てA4サイズのPDFファイルです。

プリンタなどで印刷してお使い頂けます。

教材データのダウンロードはできません。


PDFファイルを開くにはAdobe社のAdobeReaderが必要です。

AdobeReaderのバージョンによっては、PDFファイルを開けない、表示されない場合があります。

PDFファイルが開けない、表示されない場合はAdobeReaderの更新をお願いします。

効果的な学習方法

1回目は解説あり問題のプリントを学習して問題を理解しましょう。


2回目は解説なし問題のプリントを学習して問題が自力で解けるかチェックしましょう。


2回目で解けなかった問題は、できるようになるまで繰り返し練習しましょう。


教材に印字されているQRコードについて

hakken.の各教室では、公開されている教材を生徒ごとに準備し、QRコードを使ってそれぞれの問題を生徒が正解したかどうかを管理しています。

間違えた問題はできるようになるまで繰り返し学習しています。


Web上で公開されている教材のQRコードはサンプルとして掲載しており、読み取ると「hakken.無料教材」のページが表示されます。

解答にだけ表示されている問題について

「解説あり問題」「解説なし問題」に表示されていない問題が解答に表示されている場合があります。

この問題は入試問題などの難易度の高い応用問題です。

無料で公開されている教材は教科書レベルまでの問題が掲載されています。

有料学習会員が使用できる教材には応用問題も掲載されています。

誤字や問題の訂正が必要な個所を見つけた場合は随時訂正いたしますので、問い合わせよりご連絡ください。

ご連絡はこちらのお問い合わせからお願いします。


※教材の表現や、英語の和訳、解釈は教科書に合わせています。

お問い合わせ頂きました内容のように変更できない場合もございますので、ご了承頂ければ幸いです。


有料学習会員について

有料学習会員になることで以下の機能がご利用頂けます。


①教科書準拠教材

②定期テスト対策教材

③応用問題を含む教材

④広告の非表示

⑤教材右上のhakken.ロゴの非表示


有料学習会員について詳しくはこちらのページをご覧ください。

有料教材の効果的な活用方法

●通常学習、日常の学習では教科書準拠教材を使って学習しましょう。


●テスト期間、テスト前はテスト対策用教材を使って学習しましょう。



※家庭学習で使用する場合の活用例

① 「解説あり問題」を学習

② 次の日に前日に学習した問題を「解説なし問題」で学習+未学習の「解説あり問題」を学習

③ ②の繰り返し

④ テスト期間、テスト前はテスト対策用教材で学習


※塾などで使用する場合の活用例

① 「解説あり問題」を授業で使用し、「解説なし問題」を宿題として使用

② テスト期間、テスト前はテスト対策用教材で学習