無料体験学習

お問合せ
資料請求

無料体験
学習

お問合せ
資料請求

よくある質問

Q&A

学習曜日や学習教科は選ぶことができますか? 学習教科によって時間は決まっているのですか?

学習曜日は指定の時間帯、曜日の中から自由に学習教科を選んでいただけます。

但し、定員が一杯の時はお受けできないことがあります。ご了承下さい。

授業時間について詳しくはこちら

入会テストなど、入会の条件はありますか?

hakken.(ハッケン)では入会テストや入会条件はありません。

ただ最適な学習内容と学習形態をご提案するために、入会を決めていただく前に体験授業を受けていただいております。

体験学習は各教室にて随時申し込みを受け付けております。

幼児、小学校低学年、私立中学生、高校生も入会できますか?

一部の校舎は幼児、小学校低学年、私立中学生、高校生でも入会可能です。

お問い合わせ下さい。

能力アップのための学習をしていても学校の進度にはついていけますか?

ほとんどのお子さまは学校の予習をしております。

基本的な学習内容は、学校の教科書、授業に沿った内容を学習しますが、学習の仕方に工夫をすることで自然と能力アップできるような仕掛けをしています

全教科を受講することは可能ですか?

可能です。

hakken.(ハッケン)では指定の時間帯、曜日の中からご自由に選んでいただけます。

週1回からも受講できますか?

受講していただけます。

しかし能力をあげることや、学習習慣を身につけることを考えると、週2回または3回の受講が効果的です。

習っていない教科も教えてもらえますか?

定期テスト前の対策講習や、各期別特別講習では習っていない教科も受講することができます。

高校入試対策はできますか?

可能です。

学習内容は高校受験を見据えたカリキュラムになっており、入試前には志望校、現在のお子さまの学力に合わせて、個別の高校入試対策をしていきます。

私立中学を受けようと考えていますが、入試に合わせた内容はしていただけますか?

申し訳ございません。

授業は公立小学校の学習内容に合わせており、私立中学入試には対応しておりません。

授業内容を絞り込むことで、より効果のある学習方法を提案させていただいております。

授業料はおいくらですか?

授業料のページをご確認ください。


学習スペースにブースや、仕切りはありますか?

hakken.(ハッケン)では、学習スペースにブースや仕切りを設けていません。

ブースや仕切りがある方が勉強に打ち込みやすいイメージがあるかもしれません。

ですが、生徒の様子が近くに行かないとわからないという弊害もあります。

授業中に生徒が困っていたり、手が止まっていたりする時に、適切なタイミングで声かけができにくくなり、学習のリズムを崩やすくなります。

また学校のテストや入試のときは、周りにたくさんの生徒や、先生、試験監督がいる中で行います。

他人の目を意識して学習することで学習に相乗効果も生まれやすく、結果として学習量が増え、学習姿勢が良くなる傾向があります。

そのためhakken.(ハッケン)では学習ブースや仕切りは設けていません。

講師は学生でしょうか?

学生と社会人が講師をしております。

教え方は教材が統一されており、記載されている解答、解説にそって指導しますので、「誰が教えても、同じ教え方、同じクオリティ」で指導ができます。

また、教材の準備や、授業計画は教室長が行います。

授業が終わるごとに授業計画を見直し、前回の学習内容をふまえて、講師に指示を出します。

講師は毎回教室長からの指示を確認し、授業を行います。

講師が授業計画を立てることはありません。

また、毎回の授業後には講師から生徒の授業の様子といった口頭報告を聞いています。

入会までの流れをおしえてください。

入会の流れのページをご確認ください。

自主室はありますか?

空いている席を自習スペースとして活用いただけます。

20点UP保証とはどのような内容ですか?

hakken.(ハッケン)が子どもたちに一番伝えたいこと「やればできる」を保証する制度です。 




入塾後1年以内に、学校の中間・期末テストで、必ず1回以上

入塾時60点以下の方 受講科目が1教科+20点

入塾時60点以上の方 受講科目が80点以上

になることを保証します。




もし、以上の基準を超えて学校の成績が上がらなければ対象科目の授業料を全額免除し、1学期間(3か月)無料で指導させていただきます。 

対象条件 ① 10分以上の遅刻、欠席、宿題忘れが対象授業日数の1/4以下であること。 

② 春・夏・冬期の講習に、毎回対象教科で4回(200分)以上参加していただくこと。 

③ 中学1年生の冬期講習以降に入塾されていること。 

④ 国語・社会・数学・理科・英語の受講者であること。 

⑤ 対象教科1科目につき、週2コマ(100分)以上受講されること。 

⑥ 対象教科の成績が30点以下の場合は、週4回(200分)以上受講されること。 

⑦ なんらかの事情で学校をお休みされている場合は、保証プログラム対象外とします。 

⑧ 入会時及びテスト終了後に成績がわかる各学校発行の書類をお持ちいただくこと。