無料体験学習

お問合せ
資料請求

無料体験
学習

お問合せ
資料請求

お知らせ

News

hakken.からのお知らせです。

unnamed.jpg

英語学習についてのインタビュー記事(朝日新聞夕刊一面)掲載のご案内

先日朝日新聞社の方に、弊社代表 矢野力が英語学習について取材をして頂く機会がございました。そして8/19に朝日新聞デジタルにトップ記事(デイリーアクセスランキング2位獲得)として掲載して頂き、8/29に朝日新聞夕刊の一面にも掲載して頂きました。朝日新聞デジタルの記事はこちら魔女の宅急便、9割は中学英語なのに なぜ聞き取れないか分析したら朝日新聞夕刊に掲載された記事は下記リンクよりご覧いただけます。
続きを読む
増田好子会長.jpg

【新コース開設】会長による特別コース~完全マンツーマン幼児・小学生低学年コース

1979年から40年余り,個別学習に従事してまいりました。多いときは約500人の幼児から高校生までのお子さまの指導をさせていただき,名古屋大学・京都大学など一流とされる大学への進学,幼児で中学数学や国語を学習できる子どもたちの育成を可能にしてきました。プライベートでは,我が子が40歳代,孫が小学生になりました。 そして今思うことは「自主性と思いやり」が人生を豊かにするということです。将来,日本や世界を担う子どもたちには,「自主性と思いやり」を持ち,自分のやりたいことで社会に貢献してほしいと心から願うばかりです。 「自主性と思いやり」とは何か?広辞苑において「自主性」とは「他者に依存せず,自分で行動することができる性質」とあります。私が目指す「自主性」は,① 今,本人ができないことを「いつかできるようになる」「練習したらできるようになる」と思え,自ら行動できること。 ② いろいろな工夫ができ,失敗を恐れず前に進めること。③ 目標を持って,自ら目標に向かっていけること。 広辞苑において「思いやり」とは,「まごころ、相手の立場で考える」とあります。そして,私が目指す「思いやり」は,相手の立場で考え,時として相手のために動けることです。 この①~③の「自主性」は,国語・算数・英語の学習を通して育むことができるのです。幼児・小学校低学年のうちは,学習に興味を持てるか持てないかでも,目に見える成果・結果が違ってきます。それぞれの子どもの能力や興味を見極め,将来職業を選ぶ際に幅広い分野から選べるように8歳までにしかできない「能力UP」と「自主性」を育む教育のお手伝いをさせていただきたいと『完全マンツーマン幼児・小学生低学年コース』を開設させていただきました。hakken.会長 増田好子  ※入会、または説明面談をご希望の方は御電話、またはお問い合わせより、くわなニュータウン校までお問い合わせください。【コース概要】目的 ① 国語,算数,英語学習を通して,楽しく学力をつける。・例えば1回30~45分で国語ばかりをすると集中力が続きません。なので,3教科を使い,カード・数字盤・リスニングペンシルなどの教具・教材を使い,子どもの集中力が切れないように学習を進めます。幼児は,小学校の学習準備・学習能力UP・「やればできる」マインドの育成小学生は,学校のテストで良い点を取ること・学習能力UP・「やればできる」マインドの育成・メインテーマは本人が今できないことを「いつかできるようになる」「練習したらできるようになる」と思える子に育てること→タイムリーな言葉かけで育成できる。② 自己肯定感と自主性を育てる。お子さまが幼ければ幼いほど,学習と自主性との兼ね合いが難しくなります。幼い時の学習の押し付けで小学校高学年・中学生になって,勉強をしなくなるお子さま,自主性が乏しくなるお子さまがいらっしゃいます。・無理やりやらせるのではなく,少しの努力でできることを積み重ねる。なぜなら,無理やりやらせると小学校中学年・高学年・中学生・高校生の成長の過程で自己との葛藤が生まれ,勉強嫌いになる。ひいては,引きこもりの要因にもなりかねない。学習は子どもを観察して,これ以上させたらダメと思う一歩手前で,やめることが大切。子育ての結果は5~10年後に現れます。自己肯定感と自主性を持った大人になれるようサポートしていきます。・自己肯定感の強い子は,ピンチの時に精神的な強さを発揮します。逆境に強い子を育てます。「できない」から「できた」という成功体験を積み重ねることによって,自己肯定感の強い子に育てます。幼い子どもでも可能な本人と共有した目標と達成の繰り返しがポイントです。③ 子育て支援子育ての悩みをお聞かせください。言葉のかけ方,接し方をアドバイスします。学習はあくまでもお子さまが主役ですので,ご相談は学習日とは別の日(月1回程度・希望者のみ)に対応させていただきます。・例えばお子さまとのトラブルにおいて,スチュエーションと会話の内容が明確なら,ほとんどのことはアドバイスできます。講師    40年以上個別学習にたずさわり,現在もhakken.の教材作成を担当,子育てや家庭教育のアドバイスにも携わってきたhakken.の会長増田好子が担当します。教材・教具 既存の教材はもちろんのこと,お子さまに合った教材を会長増田好子が作成します。対象年齢  幼児・小学校低学年 学習時間 (幼児:30分・小学生:45分) くわなニュータウン校にて実施 月曜日 水曜日 幼児 14:00~14:30 15:00~15:30 16:00~16:30 17:00~17:30 小学生 14:00~14:45 15:00~15:45 16:00~16:45 17:00~17:45 ※ お子さまだけの入室になります。月額会費(消費税込)    会費 教材費 教室管理費 週1回(4回/月)コース 16,500円 1,320円 1,760円 週2回(8回/月)コース 26,400円 1,320円 1,760円 ※入会、または説明面談をご希望の方はお電話、またはお問い合わせより、くわなニュータウン校までお問い合わせください。                 
続きを読む
kyoshitsudayori.jpg

4月6日以降のマスク着用に関するお知らせ~新型コロナウイルス感染症対策~

hakken.では⽂部科学省が⽰した「新学期以降の学校におけるマスク着⽤の考え⽅の⾒直し等について」に基づき、4月6日以降のマスク着⽤の考え⽅について、下記の通り定めましたのでお知らせ致します。 〇塾生(保護者を含む)について 個⼈(幼児については保護者)の主体的な選択を尊重し、着⽤は 個⼈(幼児については保護者)の判断にゆだねます。 ただし、感染状況等に応じてマスクの着⽤を求める場合もございます。通塾時はマスクを持参してください。※マスク着用を求める場合 ①塾生で新型コロナウイルス感染症の陽性者・濃厚接触者が複数名確認された場合 ②塾生で発熱等の⾵邪の症状による⽋席者が複数名確認された場合 〇講師、スタッフについて室内において対面で会話をする機会が多いため、原則としてマスク着用を継続致します。感染防⽌対策について ・空気清浄機、扇⾵機・サーキュレータを使⽤し、室内の空気の換気を⾏います。 ・⼿の消毒や⼿洗い等の⼿指衛⽣をお願いします。 ・発熱等の⾵邪の症状がある場合は通塾を控えるようにお願いします。
続きを読む
seiseki kyozai.jpg

2023年合格速報

三重県内各教室の実績高校受験私立高校・津田学園高校(特選) ・津田学園高校(特進) ・津田学園高校(総進)・暁高校(Ⅱ類英進) ・暁高校(Ⅱ類進学) ・暁高校(Ⅰ類進学)・海星高校(数理) ・海星高校(進特) ・海星高校(進学) ・鈴鹿高校(特進)・メリノール学院 ・大橋学園 ・ヒューマンキャンパスのぞみ高等学校・高田高校(Ⅱ類特選) ・高田高校(Ⅰ類) ・三重高校(特進) ・皇學館高校県立高校(前期選抜)・川越高校(国際文理) ・四日市中央工業(都市工学) ・朝明高校・津西高校(国際) ・津東高校(Sクラス) ・津工業(機械)・いなべ総合学園 ・桑名北高校国立鈴鹿高専大学受験国立大学・茨城大学私立大学・愛知工業大学・中部大学                       岐阜県内各教室の実績高校受験私立高校・大垣日本大学高等学校 アカデミーコース           特別進学コース           総合進学コース・岐阜第一高等学校   普通科・清凌高等学校     グローバル教養コース・帝京可児高等学校    Ⅰ類コース
続きを読む
hakkenImage02_1600.jpg

各教室での新型コロナウイルス対策と感染者が出た場合の対応について

【2022年1月21日更新】hakken. では新型コロナウイルス感染対策のため、保健所とも相談をさせて頂き、 厚生労働省の感染防止対策に合わせて以下のように対応を行います。①登校の前には必ず検温をお願いします。37.5度以上の熱がある、咳や風邪の症状がある場合は受講を控えてください。同居の御家族に同様の症状が見られる方がいらっしゃる場合も、受講を控えてください。講師も同様に登校前に体温を確認し、異常が少しでも認められる場合は勤務を見合わせます。また各教室でも検温を実施する場合がございます。ご理解とご協力をお願い致します。 ②生徒・講師ともにマスク着用を徹底します。教室にマスクをご用意しておりますが数に限りがございます。ご家庭からのマスク持参のご協力をお願いします。 ③生徒・講師ともに校舎への入室時および退室時に「アルコール消毒」を徹底します。自習、講習等で塾での滞在時間が長くなる場合は、休み時間などの合間の時間にもアルコール消毒のご協力をお願いします。 ④校舎で使用する机、トイレ等は毎日消毒による清掃を徹底します。机は生徒が使用した後、清掃を行います。トイレの清掃は定期的に行います。 ⑤教室での指導は密集を避けるため、通常よりも座席の間隔を開け授業を実施します。 ⑥教室は換気のため、極力窓を開けた状態で授業を行います。 ⑦登校に不安がある場合は、決して無理に登校しないようにしてください。授業の振替については可能な限り対応させていただきます。感染予防の強化のため、ご協力いただきますようお願いします。 生徒及び講師、社員に感染者が出た場合について①生徒または講師、社員に感染者が確認された場合は、保健所と相談のうえ休校を行うかどうかの判断します。 ②生徒または講師、社員に感染者が確認された場合は、当該生徒または講師、社員を出席停止とします。期間は治癒するまでとし、登校の再開については保健所と相談のうえ判断します。③生徒または講師、社員が保健所等により濃厚接触者に特定された場合は、当該生徒または講師、社員を出席停止とします。期間は保健所と相談のうえ判断します。
続きを読む